四乃森蒼紫役を演じる伊勢谷友介

写真拡大

2014年夏に全国で公開される実写映画『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』の新ビジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

今回公開されたのは、緋村剣心を狙う四乃森蒼紫役を演じる伊勢谷友介と、翁こと柏崎念至役を演じる田中泯のビジュアル。出演が決まってから役作りのために体を鍛えたという伊勢谷は、「撮影が続く中で足が動かなくなることもあり、悔しい思いをしながら撮影を進めています。アクションチームは目指すところが高いので追いつくので精一杯」とコメントしている。また、舞踏家でもある田中は、撮影について「もう少しすると動かなくなると思うので必死に戦っている状況」と語っている。

2012年に公開された実写映画『るろうに剣心』の続編にあたる『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』は、和月伸宏原作の人気剣客漫画をもとにした作品。京都を舞台に日本制圧を企む勢力と戦う「京都編」が描かれる。剣心役を演じる佐藤健をはじめ、武井咲、蒼井優、青木崇高、江口洋介らが前作に引き続いてキャストに名を連ねているほか、人斬り抜刀斎の後継者であり最大の敵でもある宿敵・志々雄真実役の藤原竜也、緋村剣心に匹敵する剣の才能をもつ瀬田宗次郎役の神木隆之介、大久保利通役の宮沢和史(THE BOOM)らがキャスティングされている。