最終戦欠場に無念の思いを語った松山(撮影:ALBA)

写真拡大

<ゴルフ日本シリーズJTカップ 事前情報◇5日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の初日。今大会を左手親指付け根の関節炎のため欠場を発表した松山英樹は関係者らにあいさつをするために、開幕直前のこの日朝にコースを訪れた。
藤田寛之の一打速報配信中!
 松山は改めて「残念です。良くなってきてはいるけど、ゴルフができる状態ではないです」と最終戦欠場に無念の思いをコメント。続けて「体は元気で試合に出たい気持ちは強いけど仕方がない。これが人生最後のゴルフならいいけどそうじゃないので、ちゃんとした自分のものを出せる状態にしてでたい。また来年戻ってこれるように頑張りたい」と語った。
 今後は拠点の仙台に帰り治療と休養に充てる。次週の「日立3ツアーズ選手権」、さらにその翌週に控えるアジア欧州対抗戦「ザ・ロイヤルトロフィ」には出場する方向で調整を進めている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、最終戦を欠場「本当に残念」
4連覇に挑む藤田寛之、「また何かを思い出せれば…」
ファイナルQT明日開幕!斉藤愛璃、辻梨恵、香妻琴乃らが出場
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング