写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ルミネは年末年始にかけて、日本のものづくりの素晴らしさを伝えるインキュベート(事業支援)文化発信プロジェクト「KOKO LUMINE(ココルミネ)」を、「ルミネ新宿」と「ルミネエスト新宿」で同時開催する。

○利き米セットや洋服感覚で着る着物も

ルミネ新宿では12月27日〜2014年1月7日まで、「AKOMEYA TOKYO」「大塚呉服店」が出店する。

「AKOMEYA TOKYO」の限定ショップでは、各地域の代表的な米を紹介する「全国いろいろ利き米セット(5種)」や、石川県の九谷焼窯元・上出長右衛門窯と日本のものづくりをプロデュースする丸若屋の「LOVE KUTANI SEAL ごはん茶碗」を販売する。

東京初出店となる「大塚呉服店」は、洋服感覚で着用できる着物を中心に、1・3・5万円の3つの価格帯に分けて販売する。また、オリジナル草履(ぞうり)も数多く展開。会場はルミネ新宿ルミネ2 2Fインフォメーション前。営業時間は11時〜22時(12月31日は19時までの短縮営業。1月1日は休館日)。

○新潟の吟醸酒や伝統銘菓を販売

ルミネエスト新宿では12月28日〜2014年1月26日まで、「大地の芸術祭の里」の期間限定ショップを展開する。「大地の芸術祭の里」は新潟県越後妻有地域を舞台とするアート・文化施設で、今回のショップでは、アート・デザイン性の高いアイテムの販売や、地域の食材を使った食料品などを販売する。

販売アイテムは、「吟醸 松乃井」「大吟醸 松乃井」や、「特別純米酒 天神囃子(赤)」など。そのほか、明治創業の銘菓「絹糸はっか糖」や、十日町の着物メーカーと協業したポストカード「ECHIGO-TSUMARI-TAYORI」も販売する。

また、お正月限定企画として、縁起物アイテムや福袋も用意。2014年1月1日〜8日には、お正月アートも展示する。開催場所は、ルミネエスト新宿 B1 新宿駅中央東口横。営業時間は平日11時〜22時、土日祝10時30分〜22時(12月31日は休業、1月1日は10時〜18時、1月2日は10時30分〜22時)。

(フォルサ)