元東大教授が不正、論文を撤回

ざっくり言うと

  • 日本分子生物学会は4日、論文4本を著者の元東大教授らが撤回したことを明らかに
  • 元教授の研究チームは7月、論文43本に画像の改ざんや捏造が見つかっていた
  • 女性ホルモンの働きなどに関する研究だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング