写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・さまぁ〜ずの三村マサカズが3日、自身のツイッターアカウントにてニンテンドー3DS用ゲームソフト『ポケットモンスターX・Y』のパーティ構成を公開した。

2009年のポケモン情報バラエティ番組『ポケモン☆サンデー』では、「有名人ポケモンだいすきクラブ第3弾」企画でお笑いトリオ・ロバートの馬場裕之と対戦して敗北するなど、これまでの『ポケモン』シリーズもプレイしている三村。最新作『ポケモンX・Y』発売後に「駄目だポケモンはまった」「ポケモンのがくしゅうそうちがみんなに効くので楽になった」とたびたびツイートしていたが、3日の23時頃、「どうかなこのメンバー」と自身のゲーム画面とともに『ポケモンX・Y』のパーティを明らかにしている。

パーティ構成は、マフォクシー、ムクホーク、カメックス、ルカリオ、ヤナップ、ガチゴラス。これにネット上のポケモントレーナーは即座に反応し「ファイアローの方が後々つかえるんで(炎の体にかぎる)ムクホークとチェンジしてもよいかと!」「ヤナップにリーフのいしつかってください!」といったアドバイスが続々と寄せられた。三村は即座に実行し「あ、そうなの?本当に進化した。ヤナッキーになった!」と、無事にヤナップをヤナッキーに進化させている。

また、言わずど知れたポケモンフリークのロバート・山本博も「なかなかバランスいいので、そのパーティで殿堂入りできると思います!」と三村にエールを送っており、現在三村は殿堂入りを目指してプレイしている模様。なお、三村のツイートは現時点で1,900以上のリツイートを記録している。