大和ハウスグループの大和ホームズオンラインは12月3日、不動産鑑定士と一級建築士の「住まいのバトン査定解説」動画と、東京・中央区晴海で販売中の中古マンション「晴海アイランドトリトンスクエアビュータワー」の解説動画を、Webサイト「住まいのバトン(」上に公開した。

「住まいのバトン査定解説」動画では、不動産鑑定士と一級建築士の査定評価のための現地調査を動画で紹介。この調査に基づき作成した査定書「住まいの資産価格」が、不動産の売買の時にどれだけ重要であるかを解説する。動画は1回約3分構成の4回シリーズ。第1回は「どうして査定書が大切なのか」、第1回は「不動産鑑定士と一級建築士による現地調査」、第3回は「精度の高い価格算出システム」、第4回は「査定書はあなたのマンションのプレゼン資料」となる。

また、東京・湾岸エリアに建つ超高層マンション「晴海アイランドトリトンスクエアビュータワー(」の解説動画では、オリンピック会場予定地にも近く、銀座などへの交通利便性も高い同マンションの魅力を、不動産鑑定士と一級建築士が解説している。