防空圏、習氏が正当性を主張か

ざっくり言うと

  • 中国の習金平国家主席が4日、訪中しているバイデン米副大統領と会談した
  • バイデン氏は、中国による防空識別圏の設定への懸念を伝え、自制を促したとみられる
  • 習氏は設定の正当性を主張し、米国に理解を求めた模様

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング