ビームスがウェディングドレスを初プロデュース

写真拡大

 ビームスが初めてプロデュースしたウェディングドレスが、ワタベウェディングから登場する。挙式からカジュアルなパーティーまで様々なシチュエーションで楽しめるデザインになっており、オンリーワンの「リゾ婚スタイル」を提案するという。販売期間は2014年1月26日〜2015年3月。

ビームスがウェディングドレスを初プロデュースの画像を拡大

 ビームスとワタベウェディングの共同開発ブランド「WATABE WEDDING produced by BEAMS」から発売される今回のウェディングドレスは、「COLOR〜2人らしさ〜」をコンセプトに設定。多様化するウェディングのニーズを受け新たなリゾート挙式スタイルの定着を目指すといい、レースをあしらったタイトでシンプルなトップスにソフトチュールを施したボリュームのあるティアードスカートに仕上げた。ドレスはトップスとスカートが別々になるセパレートタイプで、挙式後のパーティーや2次会ではデニムシャツやTシャツ、フラットシューズと合わせカジュアルな着回しが楽しめるデザインが特徴。同時発売するビッグベルトリボントレーンとパールネックレスを加えると、マリンスタイルのコーディネートも完成するという。

 価格はドレス本体(プリンセスライン)が304,500円、マリントレーン&パールネックレスが71,400円(共に税込)。取り扱い店舗は、ワタベウェディングの東京グランドプラザと横浜グランドプラザ、札幌グランドプラザ、名古屋グランドプラザ、大阪グランドプラザ、神戸グランドプラザ、新宿店、福岡店の8店舗が予定されている。