4連覇のかかる藤田寛之(写真は「コカ・コーラ東海クラシック」)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ゴルフ日本シリーズJTカップ 事前情報◇4日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が今年も東京よみうりカントリークラブで5日(木)から開催される。
松山英樹、最終戦を欠場「本当に残念」
 今大会を待たずに史上初のルーキー賞金王を決めた松山英樹は左手親指付け根の関節炎のため欠場を発表したが、今季のツアー優勝者と賞金ランキング上位30名の精鋭により最後の頂点が争われる。
 賞金王が欠場する中、今大会で最も注目を集めるのが藤田寛之だ。藤田は2010年大会から3連覇中。今年は大会史上初の4連覇に挑む。しかし、偉業への挑戦を前にしても藤田のトーンは低い。
 今季はマスターズ前に左肋骨の疲労骨折に見舞われると、その後も調子が思うように上がらず苦しいシーズンを過ごした。予選落ちは6回を数え、08年から続いていた年間一勝以上も達成することなく賞金ランキングも29位に甘んじている。「ここで、また何かを思い出せれば…」。せめて大得意のこの大会で昨年度賞金王の存在感を示したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
賞金王・松山英樹が世界ランク自己最高の23位に浮上!
松山英樹、“第二の故郷”で賞金王に!「特別な思いがある」
【舩越園子コラム】素晴らしき敗者と勝者
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング