冬のアウトドアの味方に

写真拡大

ビーズ(大阪府東大阪市)は、同社アウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)の「動ける寝袋」シリーズから、「ポンチョスリーピングバッグ」を2013年12月3日発売した。

電気代や燃料代の節約にも

これまで「ジャケット」になる寝袋や、「人型」の寝袋など、ユニークな形で注目されてきた「動ける寝袋」シリーズ。

今回発売するのは、ポンチョとしても使える寝袋。ファスナーを開けると防寒ポンチョとして使える。デザインは花柄、エスニック、千鳥格子の3種類。流行のデザインをプリントし、リバーシブル構造にしているため、着こなししやすい。

野外はもちろん、冬の室内での使用も想定して作られているので、電気代や燃料代の節約にもつながる。室内での防寒、冬の野外コンサート、天体観測など、幅広い場面で使える。

価格は5250円。