「EYERESH」視聴イメージ

写真拡大

リメディア(神奈川県葉山町)は2013年12月1日、見るだけで眼のケアとリラックスが同時にできるという3Dビューワーと3Dコンテンツアプリ「EYERESH」をリリースした。

数分間映像を眺めるだけ

3Dビューワーの内側に、専用アプリをダウンロードしたスマホをセットして「EYERESH」コンテンツを再生。外側から、きれいな癒しの立体映像を数分間眺めると、効率よくすべての目の筋肉が動き、緊張がほぐれ、眼精疲労軽減に役立つ。球体のほか、癒しイルカ、大自然、宇宙空間など、さまざまな映像が用意されている。

レーシングドライバーからプロ野球選手まで、多くのアスリートたちが愛用してきた動体視力トレーニングシステムの技術を使用。特に人気の高い、視力コンデションアップに使われていたアイストレッチプログラムを、今回、一般向けにスマホアプリとして開発した。スマホは、Android 4.0以降・iOS 6以降で、幅73ミリ×奥行き140ミリ×高さ15ミリ以内の大きさのものに対応している。

ビューワー価格1480円、基本アプリ無料。