「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」

写真拡大

吉野家は2013年12月5日から、新商品として「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」の提供を全国の店舗でで開始する。

同社では初の試みとなる、火のついたコンロにのせてのサービス。

吉野家で「ゆっくり」最後まで熱々を楽しめる

「牛すき鍋膳」は、牛肉や多くの野菜を煮込んで食べる「牛鍋」が起源。吉野家の牛丼は牛鍋を丼モノに仕立てたものであり、「牛すき鍋膳」はいわば、吉野家のルールともいえる。また、「牛チゲ鍋膳」はピリ辛ダレで、冬にはぴったりのメニューという。どちらも火のついたコンロに載せて提供されるので、最後まで熱々を楽しめる。

並盛580円から。単品では並盛480円から。大盛りはいずれも100円増し。