東海汽船の高速ジェット船

写真拡大

2013年10月半ばに台風26号の影響で一部に深刻な被害を受けた東京・伊豆大島では12月から島内観光バスの運行が再開されるなど、復興へ向けた動きを速めている。同島ふくむ伊豆七島への航路を持つ東海汽船は、伊豆大島応援特別企画として13年12月27日までの毎日、日帰りプランを実施している。

三原山と金目鯛ランチを味わう

東海汽船の特別企画は、「雄大な三原山と金目鯛ランチを味わう」と名付けられた伊豆大島復興応援プラン。東京港と神奈川県横須賀市の久里浜港発着の2コースがあり、久里浜港発着は土曜、日曜、祝日の実施になっている。

往復とも高速ジェット船を使用し、島内はバスで移動。椿が咲き始めた大島公園を散策するなどして大島温泉ホテルでランチをとり、三原山山頂口から雄大な景色を眺めるコースになっている。

料金は、平日の東京発着が、おとな9900円、こども5900円。土日祝はそれぞれ1万1700円と6800円になる。久里浜発着はおとな9300円、こども5600円。出発時間は東京からが午前8時40分ごろ、久里浜からが同9時40分ごろ。大島着はいずれも同10時半ごろ。

問い合わせ・申し込みは、東海汽船予約センター(電話03-5472-9999/午前9時30分〜午後8時)へ。