手にすっぽり収まる丸みを帯びたデザイン

写真拡大

オムロンヘルスケアは、コンパクトなデザインで操作も簡単な、自宅で手軽に快適にマッサージできる低周波治療器「オムロン低周波治療器 HV‐F021」を、2013年12月2日に発売した。

手にすっぽり収まる丸みを帯びたデザインなので、ラクに操作できる。本体に搭載しているスイッチは、電源とモード選択、強さ選択の3種類だけのシンプル設計。選択した治療内容は大型の液晶画面に表示されるので、初心者でも簡単に使える。

肩、腰、腕・関節(ひじ・ひざ)、ふくらはぎ、足裏の、6か所の治療個所に効果的なプログラムを選べる「部位選択モード」のほか、「たたく」「もむ」「おす」のマッサージを選べる「もみ方モード」を搭載。合計9種類のプログラムの中から、最適な治療を行える。

また、低周波の刺激は15段階で調節できるので、やさしい刺激から強めの刺激まで、好みの強さを選んで治療できる。

治療開始後15分経過すると自動的に電源が切れる「オートパワーオフ機能」を採用し、電源の切り忘れを防ぐ。

色は、ピンクとホワイトの2色。

想定市場価格は、5980円前後。