故アラファト氏の毒殺説を否定

ざっくり言うと

  • フランスの専門家らが2004年に死去したアラファト前議長の死因を調査
  • 3日、毒殺されたとする説を退け、自然死の可能性が高いとする見方を示した
  • 多くのパレスチナ人はイスラエルが毒殺したと信じ込んでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング