写真提供:マイナビニュース

写真拡大

レオパレス21は、10月16日から開催していた「ひとり暮らしのカンタン料理フォトコンテスト」の審査を実施。264点の応募の中から選ばれた「最優秀賞」と「佳作」を、同社公式ホームページで発表した。

同キャンペーン()は、公式Facebookページ上で定期的に行っている「ひとり暮らしの簡単レシピ」の派生企画として、ひとり暮らしの部屋で簡単にできる料理の写真と料理名、作り方を募集したもの。応募作品264点のなかから、AsaiKiyomiさん作「秋を感じるひとりごはん♪」が「最優秀賞」に、NemaTakakoさん作「キノコとアボカドのバター醤油炒め」や長岡玲子さん作「Hawaii風ガーリックシュリンプ」など30作品が「佳作」に選ばれた。

いずれも応募者の方の工夫が活かされた料理のなかで、審査では特に「ひとり暮らし」にぴったりな料理を選んだとのこと。なお、最優秀賞のAsaiKiyomiさんには、クイジナート社製「クッキングブレンダー」を、佳作の30名にはJCB-QUOカード500円分がプレゼントされるとのこと。