銀座エリアでシャンパンゴールドのイルミネーション 上戸彩が点灯

写真拡大

 全銀座会と一般社団法人銀座通連合会、Ginza International Luxury Committee(略称:GILC/ギルク)が今日、「GINZA ILLUMINATION 2013」の点灯式を開催した。同日から2014年1月19日まで「スペシャル・シャンパンゴールド」色のLEDなどを使用したイルミネーションが銀座を彩る。GILCには「CHANEL(シャネル)」や「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」などが加盟しており、期間中銀座の各店舗では東北復興支援のチャリティ募金箱が設置される。

銀座でイルミネーション点灯の画像を拡大

 3年目の開催を迎えた今年の「GINZA ILLUMINATION」では「ヒカリミチ〜希望の輪〜」と題し、特別に開発したスペシャル・シャンパンゴールド色のLEDなどを使用したイルミネーションが点灯。銀座通り(中央通り)の 1丁目から8丁目、晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近までの合わせて約1500メートルの沿道に、18万3千個のLEDと輪を連ねた74本の光のタワーを設置した。

 点灯式には「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)」のドレスを着た上戸彩が登場。銀座によく買い物に行くという同氏は「こうしたイルミネーションの中を好きな人と一緒に歩いてみたい」とコメント。ジョルジオ アルマーニ ジャパン代表取締役社長でGILCの代表を務める笹野和泉や銀座通連合会 理事長の谷澤信一らと共に点灯スイッチを押した。

■GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) 2013 ヒカリミチ〜希望の輪〜
期間:2013年12月3日(火)〜2014年1月19日(日)15:00〜24:00(予定)※12月3日のみ16:30〜
場所:銀座通り(中央通り)1丁目から8丁目および晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近
主催:一般社団法人銀座通連合会、GILC、全銀座会
協賛:シティカードジャパン株式会社、株式会社ユニクロ、
大成建設株式会社、三菱地所リアルエステートサービス株式会社、
株式会社大林組、鹿島建設株式会社、サッポロホールディングス株式会社、
株式会社資生堂、清水建設株式会社、株式会社大丸松坂屋百貨店、株式会社松屋、
株式会社みずほ銀行、三井不動産株式会社、株式会社三越伊勢丹、森ビル株式会社、
株式会社リコー、株式会社竹中工務店、クリスチャン ディオール株式会社
後援:中央区、朝日新聞社
協力:日産自動車株式会社、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
GILC加盟ブランド名:Bulgari / ブルガリ ジャパン株式会社、Burberry / 株式会社三陽商会、
Cartier / リシュモン ジャパン株式会社、Chanel / シャネル株式会社、
Dunhill / リシュモン ジャパン株式会社、Giorgio Armani / ジョルジオ アルマーニ ジャパン株式会社、
Gucci / 株式会社ケリング ジャパン グッチ ディビジョン、
Harry Winston / ハリー・ウィンストン・ジャパン株式会社、Hermès / エルメスジャポン株式会社、
Longchamp / ロンシャン・ジャパン株式会社、Louis Vuitton / LVJグループ株式会社、
Montblanc / リシュモン ジャパン株式会社、Salvatore Ferragamo / フェラガモ ジャパン株式会社、
Tiffany & Co. / ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク、
Van Cleef & Arpels / リシュモン ジャパン株式会社
公式サイト:http://www.ginza.jp/