横浜市の女児死亡事故、死因判明

ざっくり言うと

  • 横浜市で先月28日、保育ママの女性が預かっていた1歳7か月の女児が死亡した問題
  • 司法解剖の結果、女児の死因は急性肺炎と判明
  • 当日、女児は37.4度あったが、保育室では37.5度以上の場合預からないとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング