写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR九州は10日から、初詣や初売りなどのお出かけに便利な乗り放題きっぷ2種類を発売する。快速を含む普通列車自由席が乗り放題になる「初乗り! お年玉乗り放題きっぷ」と、九州新幹線(博多〜鹿児島中央間)や特急列車の自由席が乗り放題の「九州初旅きっぷ」の2種類で、どちらもJR九州の全線が対象。

発売期間は、「初乗り! お年玉乗り放題きっぷ」が1月2日まで、「九州初旅きっぷ」は12月30日まで。利用期間は1月1日または2日のいずれか1日間。「初乗り! お年玉乗り放題きっぷ」については、1月1日利用のきっぷに限り12月31日21時から利用可能となるため、初詣にも最適だ。価格は、「初乗り! お年玉乗り放題きっぷ」が大人2,000円、小学生200円、「九州初旅きっぷ」は大人1万円、小学生2,000円。小学生用のきっぷは大人用とのセットのみで販売し、小学生用のみの販売は行わない。両きっぷとも、JR九州の各駅とJR九州旅行支店、おもな旅行会社にて取り扱う。

(佐々木康弘)