写真提供:マイナビニュース

写真拡大

つくばエクスプレスはこのほど、12月28日から1月5日までを土休日ダイヤで運転するとともに、大みそかから元日にかけて最終列車の繰下げや一部列車の延長運転、臨時列車の運転を実施すると発表した。

守谷行の下り便では、終列車(秋葉原駅0時18分発)の後に、秋葉原駅0時50分発・1時25分発・1時50分発の3本を増発。最終列車を通常ダイヤより1時間32分繰り下げる。秋葉原行の上り便では、つくば駅23時30分発の守谷行を秋葉原まで延長して運転。つくば駅23時14分発の守谷行終列車は33分繰下げて同駅23時47分発とし、秋葉原駅まで延長運転を行う。秋葉原行終列車(守谷駅23時31分発)の後、守谷駅0時51分発の列車を増発。最終列車を通常ダイヤより1時間20分繰り下げる。

(佐々木康弘)