中京大学の学生諸君が画期的アプリ開発したぞ!―指定した時間に(人)がモーニングコールしてくれるアプリ

写真拡大

「アラームだと起きられない……」、「一人で起きるのが寂しい……」、そんな悩みをお持ちの貴方に朗報です!中京大学の学生諸君が株式会社ユードーとの共同企画で“画期的”アプリを開発しました!!

【関連:大学生協に要望書を出してみた→わけがわからない程うまい回答が返ってきた!】

中京大学の皆さん


その名もソーシャル目覚ましアプリ『OMEZA』。
どんなサービスかというと、自分が起こしてもらいたい時間を指定しておくと他のユーザーがアプリを通じ起こしてくれるというもの。

しかも!!アラームを登録する際“起こしてもらうときの要望”を登録しておくと、起こしてくれる他のユーザーがそれに従いできる限り頑張ってくれるという機能も!!
例えば「彼女からのモーニングコール風に」だとか「孫からの電話風に」とか色々リクエストできるわけです。(相手がその要望に答えれるかは不明ですが……)

色んな意味で「カッキテキすぎて驚きです」(棒読み)

なお、12月9日(月)から15日(日)の期間、中京大学生の男女19人がモーニングコールをしてくれるイベントがユーザー対象に実施されるそうですよ。対象時間は午前7時から9時。

ソーシャル目覚ましアプリ『OMEZA』はiTunes AppStoreから無料でダウンロードできます。利用条件はiPhone、iPod touchおよびiPad互換iOS5.0以降。
モーニングコール中の通話はVoIP技術を応用した通話なのでこちらも勿論無料だそうです。

タイトル画面通話画面

参考:
中京大学 総合政策学部 宮内プロジェクト研究室 Team中京