写真提供:マイナビニュース

写真拡大

小田急電鉄はこのほど、展望席を備えた特急ロマンスカー・NSE(3100形)のデビュー50周年を記念し、「展望特急50周年キャンペーン」を開始した。期間中に配布する記念リーフレットを台紙に、限定トレーディングカードをコレクションしてもらおうという企画。

記念リーフレットは新宿駅とおもなロマンスカー停車駅で配布される(2万枚限定)。トレーディングカードの台紙として使用できるほか、歴代の展望特急4車種の歴史や展望特急の楽しみ方、沿線の商業施設からのビュースポットの紹介などが記されており、車両紹介のイラストはぬり絵として楽しむことも可能。

限定トレーディングカードは16日から配布開始。新宿駅を10時45分〜15時55分の間に発着するロマンスカーの特急券(当日)を新宿駅地上ホームに設置する専用ブースで提示した人を対象に、特急券1枚につき1枚手渡される。「ロマンスカー@クラブ」「e-Romancecar」を利用した場合は、特急券の代わりに携帯電話などの購入画面などを提示する必要がある。

カードは全部で4種類用意されており、カードの配布期間によって種類が異なる。配布期間とカードの種類は、12月16〜31日がロマンスカー・NSE(3100形)、1月1〜15日はロマンスカー・LSE(7000形)、1月16〜31日がロマンスカー・HiSE(10000形)、2月1〜15日がロマンスカー・VSE(50000形)。枚数は各デザイン1万枚限定。

(佐々木康弘)