写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本のグループ会社である新大阪ステーションストアはこのほど、大規模リニューアル工事を進めている新大阪駅2階の商業施設「メディオ新大阪」について、12月27日に第1期オープンとして、ファッションゾーン「ステキア」を開業すると発表した。

「ステキア」は、「『ステキ』と感じてもらえることをエリアコンセプトとした名称」で、衣料品や服飾雑貨、アクセサリーなどのショップ14店舗が集積するゾーンに。四季に応じて柱を部分的に4色に変化させて季節感を演出するほか、通路は並木道をコンセプトに天井や通路を彩り、あたたかみやにぎわいを創出する。なお、「ステキア」開業にともない、工事により閉店していた「ユニクロJR新大阪店」も同日オープンする。

「メディオ新大阪」は、今回の第1期オープンに続き、2014年初夏には第2期として書籍ゾーンが、2015年初夏には第3期として飲食や食物販を集積した 「グルメゾーン」が順次開業。京都・大阪・神戸の3都市のさまざまな土産品をそろえた「スーベニアゾーン」や「物販ゾーン」が完成する2016年春にグランドオープンを迎える。

完成すると、店舗面積はリニューアル前の4,900平方メートルから5,900平方メートルに拡大し、店舗数も51店舗から約70店舗に増えるという。

(佐々木康弘)