韓国の大学教授、米大手紙に安倍首相批判広告 「あなたは知っていますか?」―中国メディア

写真拡大

中国の英字紙チャイナデイリー(電子版)は3日、韓国の広報専門家、誠信女子大学のソ・ギョンドク客員教授が米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)に安倍晋三首相を批判する広告を掲載したと報じた。
広告は「DO YOU KNOW?」と題され、安倍首相が戦闘機の操縦席に乗り、親指を立てながらニッコリと笑っている写真が添付されている。「1932年に中国侵略日本軍は中国東北ハルビンに731部隊を設け、生きた人間を使って生物化学戦争実験を行った。今日まで、日本政府は中国侵略日本軍731部隊の残虐な犯行を認めることを拒絶し、被害者遺族に心からの謝罪や賠償を行っていない」と説明。
続いて、「昨年5月、安倍首相は731と表記された戦闘機に座って親指を立てた姿を写真に撮られている。隣国はこれに対して驚きと衝撃を覚え、日本が再び軍国主義に戻る欲望を持っているのではないかと懸念している。安倍首相はドイツの歴代指導者と同じように、1万人に上る韓国、中国、モンゴルなどの被害者遺族への謝罪と賠償を先延ばしにしないことを信じている。その後、日本と隣国が共同して北東アジアの平和と繁栄に協力することを希望する」としている。
(編集翻訳 小豆沢紀子)