<ゴルフ日本シリーズJTカップ 事前情報◇3日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が5日(木)から4日間の日程で開催される。この大会に出場できるのは、今季の優勝者や賞金ランキング上位30名など限られたプレーヤーのみ。難関、東京よみうりカントリークラブを舞台にトッププレーヤーたちが“年間最優秀選手”の座をかけて熱い戦いを繰り広げる。
 この大会は昨季の賞金王、藤田寛之が3連覇中。今季は春先にケガをし、その影響で思うような練習ができず不振に陥ってしまった藤田だが、得意とするこの大会で最後の最後に昨季の賞金王の意地を見せられるか注目が集まる。
 またこの大会を待たずに先週、ルーキーイヤーでの賞金王を決めた松山英樹もこの大会に出場予定。この大会で優勝すれば2001年に伊澤利光が記録した年間最多賞金額の2億1793万4583円を超え、またルーキーの年間最多勝利の記録も更新する。先週違和感があった左手親指の経過が心配されるが、怪物がさらなる記録を打ち立てるかにも注目だ。
 初日は賞金ランク順にペアリングが組まれ、松山はキム・ヒョンソン(韓国)と片山晋呉と同組で11時30分にスタート予定。藤田はチェ・ホソン(韓国)と丸山大輔と10時10分にスタートする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
G-VOICEでゴルフについて語り合おう!
美人ゴルファーを紹介する「今日の美ゴ女」、今回は…