写真提供:マイナビニュース

写真拡大

岡山県の水島臨海鉄道はこのほど、キハ37・キハ38車両の試運転を11月27・28日の2日間にわたって水島本線で実施したと発表した。

キハ37(3両)ならびにキハ38(1両)は、JR東日本の久留里線にて2012年12月まで使用されていた車両。今年7月、キハ30(2両)とともにJR東日本から水島臨海鉄道へ譲渡された。なお、同社によれば、キハ30については整備中のため、まだ試運転を行っていないとのこと。いずれの車両も今後訓練運転を行い、2014年3月末より営業運転を開始する予定だ。

(佐々木康弘)