菅長官、小笠原の新島に領土対策

ざっくり言うと

  • 菅長官は3日、小笠原諸島ちかくの火山噴火でできた陸地について言及
  • 「沈まないように」と述べ、護岸工事などの具体策を講じる考えを示した
  • 2日の発表によると陸地は、11月21日よりも約2.5倍程度に拡大したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング