“執事プレイ”推奨メモパッド、「黒執事」特典付き前売り券第2弾。

写真拡大

水嶋ヒロ主演の映画「黒執事」の新たな特典付き前売り鑑賞券が、12月7日より発売を開始する。第2弾となる今回の特典は、<命令だ。><御意に。> “執事プレイ”推奨メモパッドだ。

この特典は、2組のメモパッドに、清玄の<命令だ。>と、それに応えるセバスチャンの<御意に。>というコメントがそれぞれプリントされたもの。このやりとりは劇中でも頻繁にみられ、清玄とセバスチャンの主従関係をよく表した台詞回しと言える。

もちろんこの命令は、屈強な男たちに囲まれる中で、人質となった清玄を救出することだったり、警察の秘密資料を手に入れたりと、そうやすやすと解決できる類のものではない。しかし、どのような命令であっても、ひとたびセバスチャンが<御意に。>と応えれば、それらは見るも鮮やかな手腕で解決されてゆく。本作の見どころの一つである。

本作の松橋プロデューサーは「セバスチャンの『御意に』という台詞をとっても、水嶋さんは、シーンごとに意味合いを変えています」と話す。台詞の一つ一つにも、細部まで徹底したこだわりを持って臨んだ水嶋の、本作にかける熱意が感じられる台詞でもある。

このメモパッド、実際の利用シーンとしては、<命令だ。>メモ用紙に頼み事を記入して相手に渡したり、それに応える際には<御意に。>メモ用紙のほうを使用する――といった具合に、学校や職場でちょっとした“執事プレイ”を楽しむことができそう。どちらのメモ用紙が先になくなるかで、清玄タイプかセバスチャンタイプかを自己診断することも可能だ。あるいは、嫌なお願いをされた時に、<御意に>メモ用紙を使用しつつ、後ろでセバスチャンのように「クソガキ」とつぶやくのもまた一興かもしれない。

癒しの白猫とともに本作公開を待つことができる、<命令だ。><御意に。>メモパッド付き劇場前売り券は、なくなり次第販売終了。価格は1,300円(税込み)、ムビチケカード1,400円(同)だ。

映画「黒執事」は2014年1月18日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー。