写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本法規情報は、同社が運営する「離婚・調停相談サポート」、「法律相談窓口案内 熟年離婚・離婚調停」の運用情報やユーザーへのアンケートを元に、結婚・婚姻・家族関係に関する意識調査「結婚/婚姻に関する意識調査」を実施した。

子連れで再婚した結果形成される家族形態「ステップファミリー」という言葉について認知度を調べたところ、「知っている」と答えた人は12%にとどまった。

また、意識調査の結果「ステップファミリー」について「いいことだと思う」と答えた人が全体の27%。「うまくいくのか懐疑的である」と答えた人は34%、「賛成でない」と答えた人は3%で、否定的な意見が合わせて37%となっている。

一方、「どちらでもない」と答えた人は35%。否定的な意見が賛成意見をやや上回るものの、「どちらでもない」と答える人も多く、日本における「ステップファミリー」の認知の低さが顕著にあらわれた。