GT-R Premium edition

写真拡大

日産自動車は2013年12月2日、スカイライン系譜のスポーツモデル「NISSAN GT-R」の販売を開始する。

日産特許のパワートレイン配置

「大人が楽しめる『NISSAN GT-R』」をコンセプトに作られた同モデルは「GT:グランツーリスモ」(高速長距離走行に適した車)の精神と「R:レーステクノロジー」に基づき、長い距離でも快適に過ごせる上質な乗り心地と圧倒的な速さを生み出す走行性能を高い次元で両立したという。

その「GT-R」の実現に大きく貢献した要素のうちの一つがパワートレイン設計。エンジンとトランスミッション、それを結ぶプロペラシャフトのそれぞれを独立させてインシュレーターを介してマウントし、トランスミッションを後方に配置する、日産が特許を取得した世界初の「独立型トランスアクスル4WD」を採用した。コーナーリング時でも、ブレーキ時でも、どんな路面の状態でも4つの車輪が路面に吸い付くようにグリップし、車体姿勢は常にフラットな安定した状態を維持することが上質な乗り心地と圧倒的な走りを実現する。

価格は905万1000円から1011万円。

インテリアやエクステリア、その他のスペックの確認は「NISSAN GT-R」のwebカタログで。