「もうだめ…」というときに知ると、一週間乗り切れそうな気がする雑学たち

写真拡大

休日まであと4日……3日……なんてカウントダウンをしてしまうあなた。毎日お家とオフィスの往復で心まで疲れていませんか? 今日はそんながんばり屋さんに捧げる“ほっこり雑学”をご紹介します。これを読んで、ちょっぴり癒されて、一週間乗り切りましょう!

計算によれば、今日25万人以上の人が“人生のうちで最高の一日”を送っている

地球上には約7億人の人が住んでいます。私たちがみんな70歳まで生きるとして、それぞれにたった1日だけ“最高の一日”があるとすると、一日あたり25万人が“最高の一日”を過ごしていることになるのです。今日はあなたにとっていい日ではないかもしれませんが、もしかしたらあなたの大切な人の“人生で最高の日”かもしれません。

人は一日平均20回近く笑う

ある調査によると、小学生位の年齢で人は1日平均300回笑い、20歳では1日平均20回笑うのだとか。あなたは今日何回笑いましたか?

忘れんぼうのリスのお陰で地球上に酸素が増えている

リスは自分が埋めた木の実を食べ忘れてしまうことがあるようです。そんな忘れんぼうのリス達のお陰で毎年何万本もの木が、新しい森の一員になっているとか。うっかりもののリス、グッジョブ! 実は子孫を残せるドングリやクルミの方もそれを知っていて、美味しい木の実の匂いでリスを引き寄せるそうです。

Facebookの「イイネ!」ボタンは一日に45億回押されている

Facebookにおける2013年5月時点のデータでは、「いいね!」の数は1日平均45億回。45億個の“ポジティブな思い”が毎日生まれています。

ナマケモノは背中に藻が生えている

一日のうちに1〜2時間しか動かないナマケモノは、背中に藻を生やしているそう(カモフラージュの意味もあるようですが)。藻が生えるほどのんびりしてはいられませんが、せかせか焦らずにナマケモノを見習ってゆっくり生きてみるのも悪くないかも。

人は星屑からできている

アメリカの天文学者、カール・セーガンの名言。
「DNAの中の窒素、歯の中のカルシウム、血の中の鉄、そしてアップルパイの中の炭素はすべて崩れて行く星の内部で作られた。私たちは星屑からできているのである」。
ちなみに、このカール・セーガンさん「宇宙に存在する星の数は、地球上のすべてのビーチの砂の粒の数よりも多い」なんて中二病になりそうな名言も残しています。

人生のうち7日に1日は日曜日!

これを読んでいるあなたは、長くても7日以内に次の休みがやってきますよ!あとちょっと頑張りましょう!