小笠原の新島 面積が約2.5倍に

ざっくり言うと

  • 小笠原諸島近くに出現した「新島」が、発見当初の約2.5倍に拡大しているとわかった
  • 活発な火山活動が続く見通しで、さらに拡大する可能性も
  • 山腹の火口から、東側の海に向かって大量の溶岩が流れ出たとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング