写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユナイテッドアローズは主力事業「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」において、2014年春夏シーズンより、新レーベル「TÉGÊ UNITED ARROWS(テゲ ユナイテッドアローズ)」をスタートする。

○一つひとつがアフリカの職人たちの手仕事

同レーベルは、国連機関である「International Trade Center(国際貿易センター)」のプロジェクト「Ethical Fashion Initiative(エシカル・ファッション イニシアチブ、以下EFI)」とコラボレート。アフリカ文化に根付いたクラフツマンシップと、同社のデザインアイディアを融合させたものづくりを通して、新しい価値を提案する。

EFIは、ケニアやブルキナファソといった困難な経済・社会状況下にある女性たちが、ファッションを通じた経済的な自立を目標とした支援を行っている。同レーベル名の「テゲ」とは、マリやブルキナファソで話される言語、バンバラ語で"手"を意味し、その音は日本語の「手・芸」をも連想させるとしている。

デビューシーズンは、トートバッグやクラッチバッグ、かごバッグ、ビーズネックレスの雑貨類をケニアで製作。2月下旬より展開する予定。また、メンズのジャケットやパンツは、生地をブルキナファソで製作。5月上旬より展開させる予定。いずれも、現地のファクトリーを訪れ、職人たちと直接コミュニケーションを図りながらものづくりを進めたとのこと。

商品ラインナップは、「コットンキャンバス・トートバッグ」(ナチュラル、オリーブ、ブラック/リバーシブル仕様)が、1万6,000円。「コットンキャンバス・クラッチバッグ」(ナチュラル、オリーブ、ネイビー、ブラック)が、1万2,000円。「コットン・ジャケット」は、5万4,000円。「コットン・トラウザーズ」 は2万4,000円。価格は全て予定としている。

(エボル)