写真提供:マイナビニュース

写真拡大

福岡県糸島市の松末五郎稲荷神社で、「ふいご大祭(目かくし女相撲)」が開催される。開催日時は、12月8日、神事は11時から、目隠し女相撲は11時40分から開始。

○相撲をとるのは女性だけ!

同祭りの見どころは、女性力士が手さぐりで相撲をとる「目隠し女相撲」。七福神の頭巾をかぶり、土俵に膝をつく姿に笑いが巻き起こるという。

目隠し女相撲は、五穀豊穣を祈願して終戦後から始まったと言われ、世渡りの難しさを、目を隠して相撲をとることに例えて表現している。

なお、祭りの最後には飛び入り参加も可能とのこと。

(OFFICE-SANGA)