写真提供:マイナビニュース

写真拡大

兵庫県神戸市灘区、六甲山の六甲ガーデンテラス内特設会場で、氷彫刻の展示などを行う「第10回 六甲山氷の祭典」が開催される。開催日時は、2014年2月20日〜23日、9時30分〜20時30分まで。20日のみ15時〜20時30分(開会式は14時45分から)となる。

○被災地への鎮魂の祈りを込めて

同イベントは、今回で第10回目。阪神・淡路大震災を風化させないためと、六甲山の活性化を促進すべく行われる。

「観光と復興」というテーマで「氷彫刻の全日本コンテスト」を開催し、その作品25点を展示するほか、氷彫刻のライトアップなどを実施。高さ2〜3m程度の大型作品「ねぶた祭り」、「春節祭の龍」などの氷の彫刻が展示される。

また、氷彫刻の制作実演、氷のグラス作り体験や、氷のモニュメントと一緒に記念撮影ができる「氷のフォトスポット」、かまくら・すべり台・輪投げ・雪あそびができる「氷のプレイゾーン」も設置される。

入場券は、当日券・大人(中学生以上)500円、小人(大人同伴のみ)無料。また、「『第10回六甲山氷の祭典』入場券付割引乗車券セット」は、当日券・大人1,700円、前売り券・大人1,500円となる。

(OFFICE-SANGA)