(株)リビタは、企業の家族向け社宅と独身寮2棟を全99室の大型シェアハウスに転換した、「シェアプレイス東神奈川99」(横浜市神奈川区白幡南町25-1、2)をこのほどオープン、入居者募集を開始している。「シェアプレイス東神奈川99」は、JR京浜東北線・東神奈川駅徒歩約15分の住宅地に立地。既存建物は1964年に建設されたもの。同じ敷地に向かい合わせで建っているものの、1棟はラーメン構造、もう1棟は壁式構造と違う構造となっているが、リビタでは建物それぞれの特性を生かしつつ再生、ロフト付、ガレージ付やシェアハウスでは珍しい二間続きの部屋など、多彩な空間をラインナップしている。また、2棟の住民が両方の共用部を使用出来る形となっており、最も大きなリビング&ダイニングでは、カウンターやテーブル、カーペット敷き込みの大型シアタールームなどなど、住民が他人とつながりながら、自分の居場所をみつけられるよう工夫されている。なお、リビタでは、「シェアプレイス東神奈川99」のオープニングを記念して、イベント「SPH MARKET−海と空と太陽と‐」を開催。横浜野菜、石川町「かもめベーグル」のパン、雑貨などの販売をはじめ、料理教室、富士山やベイブリッジが見渡せる屋上での青空ヨガ教室、キッズの玩具交換会「かえっこバザール」などが行われた。