写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴと漫画誌『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)のコラボレーション企画として「静止画MADコンテスト」が、12月2日よりスタートした。

"静止画MAD"とは、漫画のコマ絵などの静止画と音楽などを組み合わせ、編集した動画作品のことで、このコンテストでは、『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気作品『食戟のソーマ』『ワールドトリガー』の静止画MADを、週刊少年ジャンプ公認のもとニコニコ上で募集。グランプリ作品は週刊少年ジャンプ公式サイトにて公開されるほか、『週刊少年ジャンプ』編集部から公式に静止画MAD作成を依頼される可能性があるという(謝礼金もあり)。

さらに賞品も用意されており、『食戟のソーマ部門』のグランプリ受賞者(1名)には『食戟のソーマ』サイン入りコミックスを完結するまで受け取れる権利と、原作者の附田祐斗氏および作画の佐伯俊氏と高級焼肉を食べて談笑できる権利が贈られ、『ワールドトリガー』部門のグランプリ受賞者(1名)には『ワールドトリガー』サイン入りコミックスを完結するまで受け取れる権利と、作者の葦原大介氏とお揃いのサイン入りペンタブレットが授与される。

エントリーは自分の作品で応募する「自主エントリー」のほか、両作品の静止画MADを作ってほしいクリエイターを推薦する「ユーザー推薦」も可能。第一次審査のエントリー締切は2014年1月6日で、2月上旬に第一次審査の結果通知および第二次エントリーがスタートする。グランプリの発表は同年4月中の予定。詳細はコンテストサイトまで。

(吉田美奈子)