公式発表済み!1年以内に分割した株30!
ガンホー、コロプラなど、株式分割が株価上昇に直結する黄金パターンが続出。少額で投資できて人気化する株を厳選!

第2のガンホー狙いなら株式分割間近の低位株!

「アベノミクス相場も2年目に突入。今年の年末には30社近いIPO(新規株式公開)が予定されており、儲かった個人投資家の回転売買に大いに期待が持てそうです。主に新興市場の10万〜30万円で買える低位株が盛り上がるはず」と予想するのは、フィスコのアナリスト・小川佳紀さん。イチオシのテーマは「株式分割」だ。

「1株単位で数十万円から数百万円もした株が株式分割を行なうと、少額資金で投資できるようになり、株価上昇につながります。今年に入ってからは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ユーグレナ、コロプラといった人気株が相次いで株式分割を実施して株価が急騰しました。たとえばガンホーの場合、4月と7月にそれぞれ、10分割しましたが、『株価が1株100万円を超えると、また分割するだろう』という思惑だけで上昇が続きました」

東証が売買単位を100株にそろえる方針を打ち出していることもあり、株式分割ブームは現在、最高潮に到達。9月末だけで173社が分割を実施している。

「分割が発表された瞬間と、実際に分割された直後の2度にわたって、株価の上昇チャンスがある点が分割を狙ったトレードの魅力です。ただ、多くの銘柄は分割と同時に単元株数も変更するため、実質的な投資金額は変わりません。とはいえ、東証が定める株価の刻みは株価3万円超5万円以下で50円です。こうした銘柄が100分割して1円単位で動くようになると、株価の変化率が2倍に上がる。今や短期売買が主流の個人投資家にとって、値動き2倍は相当おいしいですよ」

来年から始まるNISAも追い風になりそうだ。

「日本名で『少額投資非課税制度』というだけあって、NISAを使って投資できる金額は100万円以下です。さしあたって最低投資金額80万円以上の値ガサ株は、少額投資家にも買ってもらうために分割する可能性が高く、狙い目です」

投資金額10万円前後になった、今年の分割発表株BEST10

エーアイティー(東証1部・9381)
株価(売買単位):742円(100株)
いくらで買える?:7万4200円
配当利回り:2.15%
公式発表日:2月4日
分割基準日:2月28日
決算月:2月

中国航路を得意とする中堅輸送業者。ベトナムやインドネシアにもカバー範囲を広げ、日本企業の海外進出を物流網で支える。

ネクシィーズ(東証1部・4346)
株価(売買単位):351円(100株)
いくらで買える?:3万5100円
配当利回り:1.42%
公式発表日:2012年11月15日
分割基準日:3月31日
決算月:9月

中堅ネット接続業者。光回線契約が増え、収益を底上げ。着付け教室「ハクビ」も売上高の約30%を占める不思議な多角化経営。

三菱UFJリース(東証1部・8593)
株価(売買単位):556円(100株)
いくらで買える?:5万5600円
配当利回り:1.20%
公式発表日:2012年12月20日
分割基準日:3月31日
決算月:3月

三菱UFJ系。高い格付けと低い資金調達コストで業界トップクラス。買収で強化した米国航空機リース事業が収益に貢献してくる。

ガリバーインターナショナル(東証1部・7599)
株価(売買単位):573円(100株)
いくらで買える?:5万7300円
配当利回り:1.74%
公式発表日:4月12日
分割基準日:4月30日
決算月:2月

中古車買い取りの最大手で知名度は抜群。消費回復と消費税増税前の駆け込みで新車販売が伸び、中古車市場も優良物件流入で活気づいている。

ワコム(東証1部・6727)
株価(売買単位):717円(100株)
いくらで買える?:7万1700円
配当利回り:2.44%
公式発表日:4月30日
分割基準日:5月31日
決算月:3月

ペン入力式タブレット端末では世界の先頭を走る。売上高1000億円達成が見えてきた。実質無借金で増配余地が大きい。

カッシーナ・イクスシー(ジャスダック・2777)
株価(売買単位):642円(100株)
いくらで買える?:6万4200円
配当利回り:3.11%
公式発表日:5月16日
分割基準日:6月30日
決算月:12月

イタリアのカッシーナ社の家具を輸入販売。景気回復による客単価上昇に加え、住宅の新築ラッシュで家具類の販売数量も増加中だ。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(ジャスダック・3765)
株価(売買単位):5万7200円(1株)
いくらで買える?:5万7200円
配当利回り:―
公式発表日:5月9日
分割基準日:6月30日
決算月:12月

スマホ向けゲーム「パズドラ」は欧州にも展開。新規の大型作品投入も予定されており、“パズドラ後”への備えも着々と進む。

リソー教育(東証1部・4714)
株価(売買単位):629円(100株)
いくらで買える?:6万2900円
配当利回り:6.04%
公式発表日:4月12日
分割基準日:8月31日
決算月:2月

個別指導受験塾「TOMAS(トーマス)」を展開。月謝は高めだが、丁寧な指導で高い評価を得ている。「脱ゆとり」の教育が追い風に。

幼児活動研究会(ジャスダック・2152)
株価(売買単位):780円(100株)
いくらで買える?:7万8000円
配当利回り:0.89%
公式発表日:8月9日
分割基準日:9月30日
決算月:3月

幼稚園や保育園での体育指導が主軸。コンサルティングも行なう。安倍内閣は女性の労働力化を掲げ、育児産業の強化を進める方針だ。

アイロムホールディングス(東証1部・2372)
株価(売買単位):1123円(100株)
いくらで買える?:11万2300円
配当利回り:―
公式発表日:5月28日
分割基準日:9月30日
決算月:3月

医療機関向けの治験支援や複数診療所が入居する医療モールの運営を展開。医薬品部門から撤退する一方、治験支援業者買収で本業強化。

博報堂DYホールディングス(東証1部・2433)
株価(売買単位):754円(100株)
いくらで買える?:7万5400円
配当利回り:1.59%
公式発表日:7月31日
分割基準日:9月30日
決算月:3月

電通に次ぐ広告代理店2位。景気回復で広告マーケットが拡大中だ。今期最終利益は前年に続き過去最高の見込みで、上方修正の可能性も。

投資金額20万円前後になった、今年分割発表株BEST10

イー・ギャランティ(東証1部・8771)
株価(売買単位):2143円(100株)
いくらで買える?:21万4300円
配当利回り:0.81%
公式発表日:1月30日
分割基準日:2月28日
決算月:3月

伊藤忠系の信用保証会社。地方銀行と提携し、保証引受件数を順調に伸ばしている。今期は連続して最高益かつ増配になりそう。

オリックス(東証1部・8591)
株価(売買単位):1636円(100株)
いくらで買える?:16万3600円
配当利回り:0.79%
公式発表日:2012年10月26日
分割基準日:3月31日
決算月:3月

リース業界首位。欧州系資産運用会社の買収でマーケット部門の強化が進む。ほかに保険、発電分野でも買収を実施し、成長を急ぐ。

オートバックスセブン(東証1部・9832)
株価(売買単位):1447円(100株)
いくらで買える?:14万4700円
配当利回り:3.73%
公式発表日:2月27日
分割基準日:3月31日
決算月:3月

自動車用品チェーン店を全国展開し、新規出店を進める。消費税増税前で自動車販売が伸びており、客数増よりも利益確保が課題か。

モブキャスト(東証マザーズ・3664)
株価(売買単位):1105円(100株)
いくらで買える?:11万500円
配当利回り:―
公式発表日:5月8日
分割基準日:5月31日
決算月:12月

SNS(交流サイト)「モブキャスト」を基盤にゲームを提供。韓国ゲーム会社買収など、上場で調達した資金を成長投資に向ける姿勢が好評だ。

タケエイ(東証1部・2151)
株価(売買単位):1489円(100株)
いくらで買える?:14万8900円
配当利回り:0.67%
公式発表日:5月15日
分割基準日:6月30日
決算月:3月

建設現場で出る産業廃棄物の処理業者。震災復興で繁忙度が増しているほか、東京オリンピック前の老朽施設更新が特需になりそうだ。

大研医器(東証1部・7775)
株価(売買単位):1762円(100株)
いくらで買える?:17万6200円
配当利回り:1.36%
公式発表日:5月15日
分割基準日:6月30日
決算月:3月

手術室や病棟などで使う真空式吸引器などの医療機器を製造。タイに生産を委託し、コストを低減。今期も最高益で連続増配の見込み。

ユーグレナ(東証マザーズ・2931)
株価(売買単位):1480円(100株)
いくらで買える?:14万8000円
配当利回り:―
公式発表日:6月25日
分割基準日:9月30日
決算月:9月

東京大学発のバイオベンチャー。微生物のミドリムシを原料にした食品や化粧品を製造する。上場から1年未満だが、早くも1部昇格の観測。

テイクアンドギヴ・ニーズ(東証1部・4331)
株価(売買単位):1765円(100株)
いくらで買える?:17万6500円
配当利回り:0.67%
公式発表日:5月10日
分割基準日:9月30日
決算月:3月

結婚式場を全国展開。適齢期人口の減少を海外挙式など高単価案件でカバーし、お釣りがくる状態。野尻会長の強烈な個性が原動力。

ユー・エス・エス(東証1部・4732)
株価(売買単位):1436円(100株)
いくらで買える?:14万3600円
配当利回り:2.22%
公式発表日:8月5日
分割基準日:9月30日
決算月:3月

中古車オークション運営で全国首位。新車販売の伸びに押されて中古車売買も活発化し、同社も収益アップ。利益剰余金も豊富だ。

投資金額20〜40万円になった、今年の分割発表株BEST10

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(東証1部・3657)
株価(売買単位):2944円(100株)
いくらで買える?:29万4400円
配当利回り:0.91%
公式発表日:2012年12月12日
分割基準日:1月8日
決算月:1月

ソフトの不具合を検出する「デバッグ」とネット上の広告審査や知的財産侵害を調べる「ネット看視」がともに成長中。高収益企業だ。

地盤ネット(東証マザーズ・6072)
株価(売買単位):2871円(100株)
いくらで買える?:28万7100円
配当利回り:0.27%
公式発表日:3月13日
分割基準日:3月31日
決算月:3月

地質調査など地盤調査の専門会社。ビルや住宅、公共施設の耐震性強化が進み、引き合いが活発に。実質無借金で配当引き上げ余地大。

カカクコム(東証1部・2371)
株価(売買単位):1907円(100株)
いくらで買える?:19万700円
配当利回り:0.52%
公式発表日:8月6日
分割基準日:8月31日
決算月:3月

比較サイト「価格.com」は知名度抜群。飲食店を紹介する「食べログ」の収益化も軌道に乗り、今期は配当も利益も過去最高の見込み。

ワイヤレスゲート(東証マザーズ・9419)
株価(売買単位):3080円(100株)
いくらで買える?:30万8000円
配当利回り:1.62%
公式発表日:7月19日
分割基準日:8月31日
決算月:12月

公衆無線LANで業界トップ。筆頭株主のヨドバシカメラの店頭を通じた「WiMAX」会員増は異業種提携の成功例だ。

リプロセル(ジャスダック・4978)
株価(売買単位):1775円(100株)
いくらで買える?:17万7500円
配当利回り:―
公式発表日:7月29日
分割基準日:8月31日
決算月:3月

iPS細胞関連株の代表銘柄。臨床検査事業も展開している。上場前から営業赤字で無配だが、黒字化した際には株価は急伸しそうだ。

ファンコミュニケーションズ(ジャスダック・2461)
株価(売買単位):2394円(100株)
いくらで買える?:23万9400円
配当利回り:0.45%
公式発表日:8月30日
分割基準日:9月30日
決算月:12月

金融関連からのスマホ向けのアフィリエイト(成果報酬型)広告が好調。海外事業の育成中で売上高も利益も大幅増のトレンドにある。

パピレス(ジャスダック・3641)
株価(売買単位):3960円(100株)
いくらで買える?:39万6000円
配当利回り:0.12%
公式発表日:9月13日
分割基準日:9月30日
決算月:3月

電子書籍配信のフロントランナー。スマホ向けが伸びている。有利子負債ゼロ。株価はやや期待先行気味だが、大幅安は買い場に。

enish(東証マザーズ・3667)
株価(売買単位):2644円(100株)
いくらで買える?:26万4400円
配当利回り:0.52%
公式発表日:9月11日
分割基準日:9月30日
決算月:12月

ゲームなどスマホ向けアプリの開発。売上高、利益ともに急速に拡大中だ。グリーが出資し、コロプラと協業している。

コロプラ(東証マザーズ・3668)
株価(売買単位):2782円(100株)
いくらで買える?:27万8200円
配当利回り:―
公式発表日:7月31日
分割基準日:9月30日
決算月:9月

スマホのGPS(*1)機能を利用した「位置ゲー」(*2)で若者層に浸透。無借金で内部留保が膨張中だ。他社買収に動きだす可能性あり。

カルビー(東証1部・2229)
株価(売買単位):2518円(100株)
いくらで買える?:25万1800円
配当利回り:0.71%
公式発表日:8月30日
分割基準日:9月30日
決算月:3月

スナック菓子の最大手だが、来春で上場4年目に。上場後は外部株主の目があるためか、力強い増収増益。拡大余地はまだまだ大きい。

番外 今は投資金額80万円以上だけど…NISAが始まるし分割しそう?なBEST10

江崎グリコ(東証1部・2206)
株価(売買単位):1032円(1000株)
いくらで買える?:103万2000円
配当利回り:1.45%
決算月:3月
PER:18.2倍
PBR:1.08倍

菓子大手。今期も原料高騰をこなして増収増益の見込み。消費税率引き上げは値上げの好機。TPP加入で原料コスト大幅低下の思惑。

山崎製パン(東証1部・2212)
株価(売買単位):1001円(1000株)
いくらで買える?:100万1000円
配当利回り:1.59%
決算月:12月
PER:17.9倍
PBR:0.89倍

製パン大手。TPP加入による小麦価格の大幅低下が実現すれば、収益性は飛躍的に向上しそうだ。コンビニも積極出店中。

日本ハム(東証1部・2282)
株価(売買単位):1476円(1000株)
いくらで買える?:147万6000円
配当利回り:1.76%
決算月:3月
PER:19.8倍
PBR:1.12倍

食肉業界で圧倒的な規模を誇る。米国、豪州など海外事業にも注力。売上高は1兆円突破後も緩やかに増えており、経営効率化に期待したい。

味の素(東証1部・2802)
株価(売買単位):1396円(1000株)
いくらで買える?:139万6000円
配当利回り:1.43%
決算月:3月
PER:17.8倍
PBR:1.44倍

家庭用調味料のイメージが強いが、業務用アミノ酸技術を活用してバイオ全般に拡大中。機関投資家による保有比率が高い。

大塚商会(東証1部・4768)
株価(売買単位):1万2140円(100株)
いくらで買える?:121万4000円
配当利回り:1.68%
決算月:12月
PER:21.2倍
PBR:2.86倍

中小企業を中心にオフィス関連のIT全般をカバー。来年の「Windows XP」のサポート終了で、パソコンの買い替え特需も。

横浜ゴム(東証1部・5101)
株価(売買単位):945円(1000株)
いくらで買える?:94万5000円
配当利回り:2.32%
決算月:12月
PER:8.9倍
PBR:1.33倍

タイヤで国内3位。円安による自動車輸出の増加で販売数量、利益率ともに上向き。海外の生産拠点拡充が続き、潜在成長力は大きい。

良品計画(東証1部・7453)
株価(売買単位):9710円(100株)
いくらで買える?:97万1000円
配当利回り:1.59%
決算月:2月
PER:20.0倍
PBR:2.78倍

衣料品や雑貨を中心に小売店を積極展開。IR(投資家向け広報)の優良企業としても知られ、長期保有にも安心だ。利益率は向上中。

リコー(東証1部・7752)
株価(売買単位):1021円(1000株)
いくらで買える?:102万1000円
配当利回り:3.23%
決算月:3月
PER:9.5倍
PBR:0.80倍

1万人の大リストラで話題になった。円安にも助けられ利益急拡大。機関投資家の株式保有が多く、薄商いのため、株価は時に急伸。

眦膕亜陛貍1部・8233)
株価(売買単位):906円(1000株)
いくらで買える?:90万6000円
配当利回り:1.10%
決算月:2月
PER:17.1倍
PBR:0.87倍

東京・日本橋本店を中心に高額商品の販売が大幅に伸び、数量の多い衣料品も増加へ。業績予想の上方修正を期待したい。

京浜急行電鉄(東証1部・9006)
株価(売買単位):882円(1000株)
いくらで買える?:88万2000円
配当利回り:0.68%
決算月:3月
PER:54.0倍
PBR:2.40倍

羽田発着枠拡大による乗客増が予想されるほか、品川再開発や東京オリンピックなど話題豊富。不動産や百貨店など関連事業も上向きか。

※株価は2013年11月8日現在。配当利回りとPER(株価収益率)は予想、PBR(株価純資産倍率)は実績。*1…GPS=全地球測位システム、*2…位置ゲー=位置情報ゲーム、*3…TPP=環太平洋経済連携協定。

小川佳紀
フィスコ 株式アナリスト

岡三証券を経て現職。日々の相場ウオッチで培った市況分析や人気テーマの発掘スピードでは業界最速との評判。若手のホープとして、マネー誌、週刊誌の銘柄推奨でヒット株を連発している。新興市場に強いことでも有名だ。



この記事は「WEBネットマネー2014年1月号」に掲載されたものです。