sub3

写真拡大

いよいよ12月に入り、年の瀬が押しせまってきました。今年を振り返る機会も多いはず。そこで、『株式会社ホットリンク』のTwitterの出現ワード頻度調査を見ると、もうすぐ発表の今年の2013ユーキャン新語・流行語大賞が予測できちゃうかも!?

■Twitter圧倒的出現率! 『パズドラ』! 2013年1月〜10月までのTwitter出現数ランキングを見てみると、1位は人気ソーシャルゲームの『パズドラ』! 2位に4倍近くのクチコミ数を誇り、もう……圧倒的です。また、Twitterで様々な画像がRTされた8位の「激おこぷんぷん丸」、12位の「バカッター」など、SNS関連のキーワードも目立ちますね。世間では「今でしょ」「倍返し」「お・も・て・な・し」が最有力と言われているだけに、この結果は意外です。 main また「パズドラ」の2012〜2013年の推移を見てみると、2012年年末からテレビCMが始まり、また、1月にはアプリ配信終了の偽情報が回ったことで、一気にTwitterワード頻出度を大きく伸ばしたようです。

テレビで話題→LINEのスタンプは、もはや“鉄板”? 写真 2013-12-02 10 23 55 また、2位の「ふなっしー」3位の「今でしょ」はどちらもテレビで大きく注目をあび、Twitterでも話題になっていたようです。さらにどちらもLINEのスタンプに登場し、その認知度をより高めたと言えるかもしれませんね。 発表は本日12月2日。今年はどの言葉が選ばれるのでしょうか。あなたもぜひこれを参考に大胆予測してみてくださいね。