●Traitor

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 林達永・金光鉉・アートリムメディア・キルタイムコミュニケーション/フリージング ヴァイブレーション製作委員会

<キャスト>
サテライザー=エル=ブリジット:能登麻美子
アオイ=カズヤ:市来光弘
ラナ=リンチェン:花澤香菜
エリザベス=メイブリー:甲斐田裕子
シフォン=フェアチャイルド:井上麻里奈
キャシー=ロックハート:釘宮理恵
ロックサンヌ=エリプトン:寺川愛美
シャルル=ボナパルト:山口立花子
ユリア=ムンベルク:東城日沙子
アミリア=エヴァンス:三森すずこ
ジーナ=パープルトン:橘田いずみ
ラトル:桑原由気
スカーレット=大原:雪野五月
アオイ=源吾:斧アツシ
バイオレット=エル=ブリジット:茅野愛衣
ルイス=エル=ブリジット:野島健児、真田アサミ
アンドレ=フランソワーズ:霜月紫
ホーリー=ローズ:楠浩子

●ストーリー
人類を襲う謎の敵《異次元体ノヴァ》との戦いで最愛の姉を失った少年・アオイ=カズヤは、ノヴァに対抗できる力を持った戦士《パンドラ》とそのパートナー《リミッター》の育成機関の一つ《ウエストゼネティックス》へ編入する。

そこでカズヤは《接触禁止の女王》として恐れられる少女・サテライザー=エル=ブリジットと出会う。
亡き姉の面影を残したサテライザーに惹かれるカズヤは、拒絶されながらも彼女と共に戦いへと身を投じ、徐々にその距離を縮めていく。

そんな中、《ゼネティックス》の上位機関である《シュバリエ》の命令によって、カズヤたちはアラスカにある基地へと派遣される。そこでは新たなノヴァへの対抗策として、人工的にパンドラを作り出す《Eパンドラ計画》が進められていた。
●オープニング
サテライザー「アミリア、まさかmark-4を!」
アミリア「ええ、自分で投与した。」


ユリア=ムンベルクと対峙したアミリア、そこにバリ島からやってきたサテライザーですが…。

サテライザーはエル=ブリジット家の協力を仰ぎ、Eパンドラ計画を中止させようとしています。

ユリア=ムンベルク「サテライザー、貴方もEパンドラ計画に歯向かう気?」
●サテライザーVSユリア=ムンベルク
ユリア=ムンベルクと戦うサテライザー、そこにラナも加勢するのですが、

ラナ「相手は一人ではないでありますよ!」
ユリア=ムンベルク「反逆者に加勢するというのなら容赦しない。」

テンペスト(残像を残して移動する)を使い、しかも一撃でラナを撃退するユリア=ムンベルク。

その頃、漸く目覚めたエリザベス。ところがシフォンがエリザベスの目の前に立ち塞がります。

それを無視してユリア=ムンベルクの元へ向かうエリザベス。しかも、彼女はおもむろに廊下で服を脱ぎ、おっぱ○やお(※…。

※ディレクターズカットが入りました!

●復活、エリザベス!
キャシー=ロックハート「待って!貴方が正しいと思ったことなら私は信じる!」

サテライザーとラナの代わりにキャシー=ロックハートがユリア=ムンベルクと戦うことになります。当然ながらキャシー=ロックハートもEパンドラ計画の反逆者という扱いになります。

一方、アムリアとサテライザー、ラナはスカーレット=大原の研究所へ向かうも、既に追っ手が!

そこに全員に峰打ちを決めたのは、エリザベス!

※ここでのサテライザーとエリザベスの会話が普段の彼女達では考えられない位の低レベルな、まるで子供の喧嘩のようでした。

さて、キャシー=ロックハートは世界ランキング5位以内といってもユリア=ムンベルクよりは下のはず。キャシー=ロックハートがクワトロフルアクセルを駆使するもユリア=ムンベルクに撃墜されてしまいます。
●捨石
アムリア「私の目的はEパンドラ研究所で行われている所業を世間に公表すること!」

そこに立ち塞がるのがシャルル=ボナパルト。そこでエリザベスはアムリア達を先に行かせ、自らは足止めのための捨石となる事を決意します。

今回、殆ど動き無しのロックサンヌ=エリプトンですが、シャワーシーンでおっぱ○だけは激しく動かします!

「フリージング ヴァイブレーション」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「フリージング ヴァイブレーション」第8話「アミリアの謀反」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フリージング ヴァイブレーション」第7話「ルイス、ホーリー=ローズを愛す!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フリージング ヴァイブレーション」第6話「サテライザー、よみがえる屈辱の日々」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フリージング ヴァイブレーション」第5話「エリザベスへの罰」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フリージング ヴァイブレーション」第4話「ジーナの死」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「フリージング ヴァイブレーション」TVアニメ公式Webサイト
「フリージング ヴァイブレーション」AT-X公式Webサイト