<国内女子賞金ランキング>
 国内女子ツアーは全日程が終了し2013年の賞金ランキングが確定。森田理香子が初の賞金女王に輝いた。最終戦でもう一打伸ばしていれば逆転女王だった横峯さくらが約130万円差の2位、地元でメジャー制覇を成し遂げた大山志保が9位に入った。
森田理香子、女王戴冠を後押ししたメンタルの変化
 横峯は各試合での順位やラウンド数をポイント換算して年間を通じての総合的な活躍度を評価する、メルセデスベンツ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー・ランキングでは1位を獲得している。
【国内女子賞金ランキング】
1位:森田理香子(126,675,049円)
2位:横峯さくら(125,371,638円)
3位:テレサ・ルー(94,793,600円)
4位:アン・ソンジュ(91,109,680円)
5位:吉田弓美子(89,508,900円)
6位:佐伯三貴(83,949,162円)
7位:イ・ボミ(80,837,099円)
8位:比嘉真美子(78,655,413円)
9位:大山志保(71,859,084円)
10位:堀奈津佳(65,165,644円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>