カラフルで可愛いイラストを採用(写真は、女の子向けのピンクモデル)

パナソニック エコシステムズ広東有限公司は、加湿空気清浄機「精霊」をベースに、子ども向けデザインに特化した卓上型の加湿空気清浄機を、中国で2013年12月1日に発売する。

加湿機能で冬場の乾燥対策ニーズにも対応

近年、PM2.5などによる大気汚染が深刻化する中国では、室内の空気への関心が高まり、空気清浄機の需要が伸びている。そこで今回は8月に発売し、好評の加湿空気清浄機「精霊」をベースに、子ども向けの「精霊」を開発した。

カラフルで可愛いイラストを採用。幻のお城で可愛らしさをイメージした女の子向けのピンクモデルと、海の世界のイラストで男の子の知恵をイメージしたブルーモデルの2色で、子ども部屋にマッチするデザインを実現した。

また、加湿空気清浄機の機能も充実。集じん脱臭フィルターでPM2.5や臭いに対応し、パナソニック独自のナノイーを搭載した。加えて、加湿機能で冬場の乾燥対策ニーズにも対応し、新鮮で潤いのある空気を提供する。

価格は、1499元。