写真提供:マイナビニュース

写真拡大

世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisor(トリップアドバイザー)は、日本語のクチコミでの評価をもとに各都道府県の人気1位の観光スポットをそれぞれ選出した、「都道府県代表観光スポット(TDFK47)」を発表した。

○「TDFK47 センター選抜総選挙」も!

同ランキングは過去1年間に日本の観光スポットに対して投稿された日本語の口コミを集計し、各都道府県の1位をそれぞれ選出したもの。寺社仏閣や城などの歴史スポットから、自然の景観スポット、テーマパークやトレンドスポットまで、様々なタイプのスポットが選ばれている。

北海道は夜景が美しい函館山、東京都は東京スカイツリー、群馬県は草津温泉の湯畑が選ばれた。三重県は、今年式年遷宮を迎えた伊勢神宮が1位に。沖縄県は沖縄美ら海水族館が選ばれている。

トリップアドバイザーは、ランキング発表に合わせて「TDFK47 センター選抜総選挙」も実施する。特設ページの各代表スポットの紹介枠に、フェイスブックの「いいね!」ボタンを設置。12月23日までの「いいね!」が最も多かったスポットは、TDFK47のセンターとして、2014年の1月から一定期間同サイトのトップページのメインビジュアルを飾るという。

47都道府県の人気1位スポットは、「都道府県代表観光スポット(TDFK47)」で公開している。

(フォルサ)