写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイナビはこのほど、群馬県内のローカル鉄道を紹介する書籍「ぐんまちゃんと鉄道の旅」を発売した。「ゆるキャラ(R)グランプリ2013」で3位に輝いた群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」が登場する。定価1,050円。

ローカルな駅舎やSL、トロッコ列車、「碓井峠鉄道文化むら」など歴史の古い鉄道路線や全国的にも珍しい貴重な鉄道遺産が残る群馬県。そんな同県の鉄道をぐんまちゃんが案内していく内容となっている。担当編集者は群馬県高崎市出身。鉄道ファンだけではなく、幅広い人々に群馬の鉄道の面白さを届けたいという思いから書籍化が実現したという。

紹介されているのは、吾妻線(JR東日本)、伊勢崎線(東武鉄道)、桐生線(東武鉄道)、上越線(JR東日本)、上信線(上信電鉄)、上毛線(上毛電気鉄道)、わたらせ渓谷線(わたらせ渓谷鐵道)、両毛線(JR東日本)の8路線19駅。路線・駅の歴史やゆかりなども詳しく解説し、周辺観光スポットや駅弁なども紹介している。