<カシオワールドオープン 最終日◇1日◇Kochi黒潮CC(7,316ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「カシオワールドオープン」で今季4勝目を挙げ、ルーキーイヤーでの賞金王を獲得した松山英樹にゴルフ界のレジェンドAONからお祝いのメッセージが届いた。
 以下に青木功、尾崎将司、中嶋常幸のコメントを掲載する。

●青木功
「今季4勝目そして賞金王おめでとう。
ルーキーイヤーで何から何まで初体験の連続だったが大きな収穫があった1年だと思う。海外メジャー競技での成績が良かったことが評価できると思う。これからは、また違うレベルのゴルフになっていくだろうが勢いのある3年から4年のプレーが大事になってくると思う。ルーキーイヤーに賞金王になれる逸材、もっともっと大きく育ってほしい。これからは周りに影響されない芯の強さが大事になってくるだろう。」
●尾崎将司
「賞金王おめでとう。
予想はしていたけれど、ここまでするとは思わなかった。日本のツアーもレベルが上がっている中でこの快挙は二度と出ないだろう。松山と石川の米ツアー参戦で日本のツアーも寂しくて、ある意味では暗いところもあるが、本人の目的を達成できるように見守ることも大事である。」
●中嶋常幸
「まずはルーキーイヤーでの賞金王になれたことは素晴らしいの一言につきる。特に海外での戦いはこれから日本人がメジャーチャンピオンになれる可能性を感じさせる活躍であったと思う。ただ秋に体調を崩したように年間を通じての体調管理をしっかりとしなければ思わぬ不調になってしまうこともあるから注意してこれからも頑張ってほしい。」
<ゴルフ情報ALBA.Net>