向後の7日株:チャート妙味増でさらなる急騰期待!割安、軽量級の化学株!(411X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

保土谷化学(4112)が今日の注目銘柄!

11月20日に前日比約23倍と出来高が急増してから、力強い値動きをしている同社に注目します。

同社は、精密化学品を収益柱として、機能性色素や機能性樹脂、基礎化学品、アグロサイエンスなどを手掛けています。中期経営計画「HONKI2013」では、創業100周年を迎える2016年の「グローバル・ニッチ分野で、オンリーワン・ナンバーワン素材を提供し続ける起業」に向けて、電子材料事業や有機EL材料事業などの成長事業・育成事業に経営資源を傾斜配分するなど、事業の強化・拡大を図っています。

10月31日に発表した14年3月期通期連結業績は、売上高は360億円(前期比2.3%増)、営業利益は10億円(同11.3%増)、経常利益は5億円(同18.2%減)、当期純利益は1億円(前期は9000万円の赤字)の見込みです。14年3月期の年間配当予想は4円(第2四半期末2円、期末2円)と有配銘柄である点も魅力的です。

日足チャートをみると、11月20日の急伸により、25日移動平均ベースのボリンジャーバンドがエクスパンションし、その後の株価は、終値ベースで+2σ(25日現在、220円)を上回る力強い水準で推移しています。25日終値は237円と、3月14日につけた年初来高値247円はすでに射程圏内です。
25日終値での時価総額は199億円と値動きの軽い軽量級銘柄なことから、高値更新を通過点として、大きな相場に育つ展開を想定します。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。