「Iconia W4-820」

写真拡大

日本エイサーは2013年12月中旬に、Windows8.1を搭載した8インチタブレット「Iconia W4-820」を発売する。

マルチタスクにも対応

現在流通しているタブレットの大半は7インチもしくは10インチサイズだが、Iconia W4-820は8インチ。415グラムという軽さも相まって「女性やお子様の手に馴染むサイズ」という。

ディスプレイには斜めからでも画像が鮮明な視野角170度のIPSパネルを採用。背面にある500万画素AF(オートフォーカス)カメラにより撮影されたフルHDの写真や動画も、そのままのクオリティで楽しめる。

最新OSであるWindows8.1およびクアッドコアのインテル Atom プロセッサー Z3740によりパワフルな処理能力を実現。ビデオ通話中にweb検索するなど、同時に複数の作業を行える「マルチタスク」機能も快適に楽しめる。

また、2種類のOffice(Home and Business 2013 または、Personal 2013)がインストールされているのでビジネスシーンでの使用にも対応できる。

バッテリー駆動時間はウェブ閲覧で10時間、ビデオ再生で最大8時間。対応機器などの詳しい情報は製品ページで確認できる。

価格はオープン。