戊辰戦争の砲弾を玄関に放置

ざっくり言うと

  • 北海道の民家で11月30日、玄関に砲弾が置いてあるのを消防隊員が発見
  • 消防隊員は消火栓の点検で地域を回っており、砲弾と確認して回収した
  • 戊辰戦争に使われた「4斤砲弾」とみられ、爆発の危険は無かったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング