パタゴニアが修理Q&Aサイトで服の修繕方法を公開

写真拡大

 「Patagonia(パタゴニア)」が、アメリカの修理Q&Aサイト「iFixit.com」とパートナーシップを組み、自宅で簡単にできるウェアの修繕方法を公開した。「Buy Less, Repair More」をコンセプトに、キルトジャケットのほつれやダウンジャケットの破れなどの直し方が紹介されている。

パタゴニアが服の修繕方法を公開の画像を拡大

 「iFixit.com」は家電や自動車の修理のためのオープンソースサイトで、修理に関する質問の答えを個人が書き込む仕組み。「Patagonia」は環境問題への取り組みの一環として同サイトとコモンスレッズ・パートナーシップを結び、特設ページ「patagonia REPAIR」を通じて修繕方法を指南する。

 「patagonia REPAIR」にはアウターウェアからボトムス、ファスナーといった修繕方法の質問と回答が並び、必要な道具や技術的な方法について順を追って画像とともに解説。また、ブランド創業者イヴォン・シュイナードのインタビューなどを収めた動画「Worn Wear:着ることについてのストーリー」も公開しており、アメリカでバーゲンセールが始まったブラックフライデーの11月29日には、動画の公開を記念したパーティーが開れた。12月12日には東京、18日には京都で上映会とパタゴニア製品の交換会が行われるという。

■パタゴニア
 http://www.patagonia.com/jp/