●それぞれの事情

(画像:「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」公式Webサイトより)
©慎本 真/COMICポラリス/AIC

●キャスト
新本チコ:山本希望
新本チカ:逢坂良太
斉藤マコ:茅野愛衣
斉藤マオ:石川界人
小原シヨ:水瀬いのり
丸岡イオリ:柳田淳一
梅園ウイ:内田真礼
ナレーション:井上 剛

●ストーリー
姉同士が親友で、弟同士も親友で――
見た目は可愛くてオシャレだけど実はオタクで、自分のことが大好きな大学生、新本チコ。明るく爽やかなのにちょっとおバカで、自分のことが大好きな高校生、新本チカ。一緒にいると楽しいけれど、何だか少し残念?そんなよく似た新本姉弟。
見た目は清楚で美人でモテるけど、不思議オーラ全開なフリーター、斉藤マコ。無口でクールでモテるのに、やっぱり不思議系な高校生、斉藤マオ。一緒にいると癒されるけれど、何を考えているのか分からない?そんなよく似た斉藤姉弟。
ちょっと変わった二組の姉弟は、毎日自由すぎる会話を繰り広げながら、
悩みの多い青春時代を明るくポジティブに駆け抜けていく。
この物語は、そんな姉弟達が贈る超日常青春コメディアニメーションです。…たぶん。
●暴露大会
新本チコと斉藤マコ、それぞれの互いの弟から聞き出した話を元に暴露大会をしようとするも…。

斉藤マコ「弟の恋愛話に口出ししたくない。むしろ…、弟の嫁がうちに来たときが勝負よ!」

※怖いっ!

新本チコ「弟の嫁なら、むしろ私と姉妹みたいになりたいな!こんな馬鹿でナルシストの弟の嫁に来てもらって!」


※それ以前に弟の嫁に来てもらえるかが心配。
●小原シヨの場合
小原シヨは相当なオタク、そのため初恋の相手もゲームキャラ(「ドラゴ○クエ○ト?」)のようですが…。

小原シヨ「あの触手。癒されるわ。」
新本チコ「まさかのモンスター側!」


※ホ○ミスラ○ム?
●梅園ウイの場合
新本チコ「先輩は中性的だから女の子からの相談されやすいでしょ?」
梅園ウイ「話しやすいからかな?女の子から相談が多くって。でも朝、僕が男だってしっかり認識して帰っていくよ!」

※実は肉食系男子!
●丸岡イオリの場合
丸岡イオリ「付き合って一ヶ月で肉体関係を迫ってきた。清純じゃないから別れたんだ!」

※彼は今どき古風な純愛な高校生です。
●斉藤マオの場合
斉藤マオの片思いの相手は新本チコ。それを遠回しに新本チカに伝えたものの…。

新本チカ「ジョニー・デッポなんだな!」

つまり斉藤マオBL疑惑!何処をどう間違えたらそうなるんでしょうか?

「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」第11話「近くて遠い恋」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」第10話「弟の彼女」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」第9話「恋愛感情」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」第8話「コミックミャーケット」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」第7話「ぶかつをやろう、ぶかつをやろう。でもぼくきたくぶ〜。」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」AT-X公式Webサイト
「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」TVアニメ公式Webサイト